wakimizugasukiのブログ

当たり前などきっとないから

the band apartのライブ20171025 MCなど覚書

階段を抜けるとそこは、
原さんでした。





京都西院ガタカに18時半。
オープンと同時に入ってクロークに荷物を預けて
ワクワクしながら階段を上ると

二階ソファースペースに
原さんお宅訪問のような
風景が飛び込んできました。

くつろぐ原さんが携帯スクロールスクロール…
あまりにも普通にそこにいらっしゃって。

え、え!?
って
私なって。

列の並ぶ方々は
全員普通にされてて
今来た私は

なんで?
…。
いや!!なんで?!!


「そのくだり、もうやったから。」って
冷たく言うやつ?って。
1人わたわたした。


ご本人のよ。隣で立ってるんだ。
チラ見いや
二度見、、嘘、ガン見。

原さん好きですと見つめる。
けど完全無視。
そらそうだけど。
声かけれないよ。でも好きですと見つめる。
お話したかった。

んで3分ぐらい横の柱にもたれて原さん観察。
するとこれまた普通に荒井さん現る。
私わわわってなって。

荒井さんが原さんに
たぶん、そのみんなが並ぶ列の事?
いや、トイレの場所の事?について
話し掛けて。

んで、私
近いし
勝手に相槌してお二人の会話に参加。(笑)
お二人すいません。


あと何かの荒井さんの問いかけに
顔を横にぶんぶん振って答えたら笑って下さったような。
緊張して良く覚えてないや。。。

荒井さん、ぴゅいーって扉の中へ。。
私どきどき。。

その後スタッフさんがいらして原さん談笑されてた。すいません盗み聞き。
もう二度と会話には勝手に参加しませんので。

その後木暮さんもその扉からどこかに行かれたり。

この扉どきどき。

そして自分の整理番号が呼ばれて
原さんのお宅空間から離脱。

三階に上り
グッズは後で買うからねーと
グッズ売り場を横目に駆け抜けて
②列目、原さんと川崎さん間の立ち位置につく。
偶然にも6月ガタカと列は違うけど全く同じ立ち位置。
プロレス入場の時近くで見れる-!わくわく。


待ってる間はおしゃれな曲達。
狭間の山口百恵さんとTM NETWORKさんの名曲。

感情をぐちゃぐちゃにさせられる(笑)

introが流れながらプロレスのいつもの入場。

めちゃカッコイイ

1曲目の初めのワンフレーズで
体が幸せでいっぱいになる。

はちゃめちゃカッコイイ。


☆☆☆☆

ここからは私が読み返してニヤニヤする為
(これまでもだったけど)
MC覚書などいろいろ。
順番はぐちゃぐちゃ。
素晴らしい曲に関しては
私の文章では収まらないので書けない。





前半
アルバムの曲順まま

初の試みと。


木暮リーダーのこだわりの曲順まま。
意味のある曲順だからと。荒井さん。



前日のドラム講義の話。

私も行きたかったなー。

取り囲まれてiPhone10台くらいに動画を撮られるという初の経験

木暮さんいわく、悟空の3日間で強くなる空間の修行のようらしい。




ガタカいっぱいの人。

体調悪くなったら無理しないでね、
俺らに言ってくれてもいいし
こうやってくれたら(腕で顔の前でバッテン)
止めるからと荒井さん

優しいなー。

曲終わってもう一度にも

さっき、あーやって言ったけど
本当にしんどい人は自分でバッテン出来ないから
隣の人で気づいてあげよう。と。

荒井さん優しいなー。

あと、お客さんいっぱいだから、
出来るだけもう一歩前に行きましょう。と
荒井さん。

素敵だー。






京都は物価が高いと原さん。デジャブ?


あと京都人はシャイだね

首都を移そうか

京都を首都にして欲しい人-。と
ぷちゃへんざ出来ない私奈良なので。




CDが売れない時代のお話。
そりゃそうだと原さん。
自分もiTunes入会してると原さん。

原さん  「CDが売れない」
ファン方 「買ったよー」
原さん  「1枚だろうがよ」

はいすいませんそうです。

「…ということはアパレル業界に参入するわけだ」

 “ということは” にめちゃ笑った。
何その持っていき方(笑)


俺らをトキだと思ってもらって…

絶滅危惧種のトキが輪っか買って下さいって募金箱置いてると思ってくれれば。

募金したら輪っかがついてくるんだよ。

このライブハウスに鍵を掛けてもいいんだぞ!と。

だけど、トキらは鍵は掛けませんと

まろやかなカツアゲに合う。

このままずっと追いかけたい!!
好きだから買います!






学祭でライブした話。

荒井さんが先生今日来てるのかな。と。
→来られてました。

よくバンアパにオファー出したね。と。

高校生から見たら自分たちはどんな感じか、
ジジィ出てきたみたいな感じじゃないかと。


下手したら子供達の親と同じ歳くらいだよと
荒井さん。


本当のジジィからしたら
まだまだだって言われると思う。と原さん


自分のことジジィって言っちゃう。
照れ隠しもあるという荒井さん。


まだ若いと思ってるから短パンだと荒井さん


本日、Tシャツ短パンララバン。若いと。


荒井さん命名。本日のファッション
「わんぱくファッション」


原さんはユニクロに提唱されるままのファッションを取り入れてる。と。


生まれ変わったらおしゃれさんになりたいと原さん。


昔、お母様が流通センターでDUNLOPとかスポルディングとか買って来たものでよくわからないから喜んで履いていた。
今となってはナイキの良さもわかるけど、
そんなん昔はわからん。

…で空手の道へ入るわけだ(唐突やな)

でも空手やってなかったら
川崎と会うこともなかったし、
えいいちと仲良くなることもなかったかもしれないし。と。


全ては、

バンアパは、
お母様がスポルディングを買ってきた事から
始まったと荒井さん。


んんんん!

バンアパがすすすきです!!!!


原さん高校受験のお話。

高校を落ち狂ったという原さん。
受験の日か
合否通知をお母様から受け取った日が
たぶん雪が降ってた。と。
荒井さんは前にその話を
原さんから聞いたことあった。
そして何となくその話を
前に話したこと覚えているよと。

そしてまーちゃん呼びが可愛い荒井さん。





原さん女の子ってかわいいよねの話。

今日はなんだか赤裸々だねと。荒井さん。

街で話し掛けられた時の
「覚えてますか?」は絶対覚えてないと。
覚えてて欲しければ、忘れないような事をしなさい。と原さん。


どんなこと?するよ。






あと4曲くらいですがと荒井さん。
ガタカは一度はけると戻ってくるのに時間がかかる。人をかき分け行かねばいけない等々の為に)
「アンコールで俺らのアレをね?
俺らのアレを欲しがるときは…
思いっきり下ネタだな
下ネタって言わなきゃいいのに言っちゃった…」

ガタカならでは
空気読む早めのアンコールの仕方を伝授。


んで最後の2曲は何やるんだっけ?と原さん。
そして荒井さん原さんに耳打ちで教える。

んで、曲の出始め2回間違えちゃう荒井さん。
貴重!!



「ありがとう!20周年リクエスト募ってツアーも考えてます!ありがとう!」と。




新旧の曲全て!
演奏の全て!
大好き!!!!



川崎さんは一言もお客さんに向かって話さない。
一度木暮さんに何かを聞いて耳打ちしてた。
MCのみんなが話してる間は、
次にやる曲をかな?
ギターの確認練習をずっとしていた。
あとは遠くを見たり。俯いたり。。
あんな爆笑トークが飛び交う真ん中にいるのに
ピクリとも笑わない。
微動だにしない強いハートの持ち主。
速弾きをあんなに間近で生で見れて、凄かった。
サオを振り上げて下ろす。
その動作に魂が震える。
安定のベージュのブーツかわいい。






荒井さん歌うとき
口をマイクに押し当てて歌うから
私から見えるお顔はたまに
前歯がキュってなってるビーバーみたいで可愛い。
そしてなによりも歌が声が甘いカッコイイ。
あと、メンバーを見ては演奏するとき
楽しそうにピョンピョン飛ぶのがかわいい。
笑顔って本当に伝染するんだね。
荒井さん前の女子男子みんな笑顔。





木暮さんドラムキレキレ。
ドラム講義行きたかったなー(2回目)
眉間に皺を寄せて演奏するのセクシー過ぎる。
あんな風にリズムを刻めたら、
その音楽センスがあったら、
迫力がある人間になれたら…って
何個ものタラレバが浮かんでは、
そんな雑念をかき消す音楽。
プロレス退場の時の笑顔が素敵でした!
ギャップ最高!!
あと、始まる前にドラムのところに
スニーカーを忘れたのかな??
スタッフさんが探しに来てスニーカー撤収してた。(笑)





そして原さん。。。
もう好きなんだ。
好き過ぎる。
微笑んでする爽やかなコーラスも
男らしい分厚い音のベースも全部好き!!!
なんで、こんなに好きなんだろ-。
演奏中、ほとんど原さん見てた。
見てたかった。
全部の音、本気で素敵だーってなった。
演奏する指も素敵でした。
見ながら素敵すぎると10回は言った。
隣の人うるさかったかなごめんなさい。
演奏中リズムを体でとる時に、
一瞬、同じようにリズムがとれた気がして、
それだけで嬉しい。
大好きってなる。アガル。





昔の曲も
今の音も
奏でてる皆さんの人柄が
変わらないから好きなんだ。


夜の向こうへを
口ずさんで幸せだなぁって涙が出た。



幸せだなぁって思って泣くことなんてないよ!






大阪はたぶん行けないけど
ツアーファイナル大成功を待ってる。

新曲も楽しみ!!!!




ずっとずっとだいすき!!!!