wakimizugasukiのブログ

原さんは私のヒーローです。

初めてのライブ

初めて見たのはもう何年前だろう。
大阪のライブハウスでした。
姉に誘われて。

大阪の右も左もわからなかった。
田舎者過ぎてさすがに恥ずかしかった。
私がまだ梅田と難波は同じだと思っていた頃です。

人生初のライブハウスは怖いのとかっこいいのとで忙しい感情だった。
自分の振る舞いが変じゃないかとソワソワしていた。
音楽どうこうじゃなくて人の目を一番に気にしていた。その意味で怖かった。

そんな私を見て好きなように楽しめばいいよと姉は笑った。
CDで聞いてきた歌を目の前で見れて素直に感動した。
星に願いをで大きく足踏みをしてベースを弾いたのを見てかっこいいなと思った。

帰る時にライブハウスの外にちょうどいらっしゃって今よりも大きな背中を勝手にちょんと触った。
でも振り返られて最初に見たのは触っていない美人な姉の方だった。

私に人は顔だと教えてくれた忘れられない出来事。
今の基本理念となってる。
これは自分に対してだけ、だけど。
私なんかが悔しいとそれを嫌がるならかわいくあれということ。




奈良のライブハウスにも来てくれた。
スリーマンだった。
姉は私を気遣ってずっと一番後ろで見ていた。
終盤のエリックだけ手を繋ぎ
ふたりで顔を見合わせて
前の方にジャンプして人の波へ入っていった。


その時の楽しそうな姉の顔
まぶしい黄色い照明の色
ライブハウスが揺れるという風景
音楽でぶち上がった感情

忘れたことはないよ。






CDを聞いてみなよと薦めてくれてありがとう。
浮気相手と行くはずだったチケットで連れてってくれてありがとう。



それで一番に輝く音楽に出会えた。





「お姉ちゃんはあのライブを忘れたかもしれないけど
私は今もまだあの気持ちのまま原さんが好きだよ。」







初めてのライブの次は
初めてのお見合いや!